2019年10月12日

フリオ・イグレシャス、若い頃レアルマドリードにいたらしい。怪我して療養中にギターを覚え、レコード3億枚のギネス記録を樹立、いまだ現役

1909 フォリオ・イグレシアス.jpgunnamed.jpg 
 フリオ・イグレシアス 
 コミュニティージオ(FM797)の音楽番組、今回はスペインが生んだスーパースター、フォリオ・イグレシアスの登場。9月11日の生放送。
サッカーで身を立てようと人生を、レアル。マドリードでスタートした。ところが交通事故で重傷、療養中に父がくれたギターが身を救うことになった。1968年スペインの美しい街、ベニドルム音楽祭でグランプリ、以来、ミリオンセラーを連発し、ギネス記録を軽くこえて、全世界3億枚を超えるレコードを出した。14か国語で歌い、5000回のコンサートを開き、6000万人の観客を集めた。「最も多くでレコードを売ったアーティスト」というギネス称号を持つ。この称号は2013年北京で「著名な国際アーティスト」ピアニストのランランから表彰状をもらったときに手にしたという。もちろん日本でも1980年代多くのファンに囲まれていた。75歳。19年9月11日放送
 (しばしば来日の機会あり、先日亡くなった俳優高島忠夫さんと親しかった。二人の息子、政宏さん、政伸さんとも昵懇で「高島さんとの思い出を一生大切にしてまいります」という息子さん当てのメッセージが届いた)。
 二人の間は海を越えた親友といえるだろう。

1 .ある恋の物語
パナマ人の作曲家による曲、日本でもアイジョウージやザピーナッツがカバーした。
 2.カミニート
 スペイン語で小径、ブエノスアイレスの道。タンゴの名曲を歌った、
3.黒いオルフェ
ギリシャ神話のオルフェとユーリピデスを主人公にしたギリシャ悲劇を歌にした。映画にもなった。リオデジャネイロの祭りの朝がしずかにあける。イタリア、ブラジル、フランス共同制作。
4.Vaya Con Dios
スペイン語のまま、世界中でうたわれた別れの曲、神とともに行くという意味
posted by media watcher at 15:22| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

昭和天皇の反省? NHK天皇と「戦争」テーマ、終戦特集に組み込む

1910 タイトルIMG_5088.JPG1910 吉田IMG_5090.JPG1910 天皇おことばIMG_5091.JPG
昭和天皇の”反省”?
写真、1.番組タイトル、2.反省を阻んだとされた吉田茂、3.「おことば」、
 7月下旬から9月上旬にかけて数多くの「終戦関連報道番組」が放送された。今年の特色はNHKに、新たに“天皇が戦争についてどう考えていたか”というテーマが加わったことだ。「運命の御前会議」(7/31歴史秘話ヒストリア)、「全貌二二六事件」(8月15日NHKスペシャル)、「昭和天皇は何を語ったか」(8/17NHKスペシャル、9/7ETV特集)などである。
 NHKは新資料として初代宮内庁長官を務めた田島道治氏の遺族から寄贈された「拝謁記」を8月16日のニュースウォッチ9で報道した。昭和天皇と田島長官の対話形式で、敗戦直後の天皇の“知られざる気持”が克明に記された秘録として紹介、一連のニュースと「昭和天皇は何を語ったか」などで、戦争を二度とくりかえさないため、国民の前で“深い悔恨と反省の気持ちを表明したいと考えていた”と報道した。
また講話条約発効に際して天皇が皇居前で読み上げる「おことば」(1952年5月3日)の中に「どうしても反省という言葉を入れたいと」として、田島長官が案文を起草したことも伝えた。そうした天皇の反省の表明は当時の吉田内閣によって阻まれた経過も明らかにされた。張作霖爆殺(1928年)や南京事件(1937年)についても反省の思いが断片的に語られてはいるが、天皇自身は何らの手を打つこともなかった。
 もし天皇の悔恨や反省が事実であり、講和後の早い時期に明らかになっていれば、「自衛のための戦争だった」、「アジアの解放のための戦争だった」など誤った「歴史認識」は糺され、戦後史が異なった展開となっていたとも考えられる。改めて国民的論議の必要がある。
30本以上放送されたテレビの終戦特番は日本国民の苦難に関する番組のみであった。いずれも貴重なテレビ作品ぞろいであったが、中国、韓国はじめ、東南アジア諸国民にどのような苦難を与えたかという歴史の記録を報道した番組は、NHKでは皆無であった。民放でただ一本放送されたのは「ある徴用工の手記より」(7/30映像19毎日放送)のみであった。
 現在深刻な問題となっている嫌韓報道も第二次大戦を巡る日本とアジアの正しい歴史の認識が欠如していることに原因がある。

赤旗ラジオテレビ欄コラム「波動」 190930

 
posted by media watcher at 21:19| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

憲法9条の会9条校との集い、安倍9条改憲に決着を、参院選で2/3割れした安倍政権を追い詰めようと、9条の会の活動家たちが300人以上集まり、渡辺治の講演を聴き、そのあと熱心に討論

IMG_0028.JPGIMG_0030.JPGIMG_0031.JPGIMG_0032.JPG
10月9日(土曜日)、龍谷大学深草キャンパス101号室、
写真(提供木本喜幸さん)、会場字幕、隅井、講師、渡辺治氏(一橋大名誉教授)、事務局長、奥野恒久氏(龍谷大教授)
参院選で2/3割れした安倍政権を追い詰めようと、9条の会の活動家たちが300人以上集まり、渡辺治の講演を聴き、そのあと熱心に討論した。私は開会のあいさつをさせていただいた。挨拶の全文は以下の通りです。
憲法9条の会9条校との集い、安倍9条改憲に決着を
開会のあいさつ 9条の会世話人隅井孝雄
昨日国会が始まりました。安倍首相は結語で次のように述べ、相変わらず改憲を進める意向を述べました。「令和の時代、日本がどのような国を目指すのか、その理想を論議すべき場所は憲法審査会ではないか、国会議員がしっかりと論議し、国民への責任を果たそう。
この発言に先立ち、安倍首相は9月25日国連総会出席の後ニューヨークで内外記者との会見に臨んだ。改憲勢力が3分の2にっ達しなかったことを記者にから問われた首相は、与党が過半数を超えたことを根拠に、次のような発言を行いました。「憲法改正は行うべきだというのが国民の声だ。野党各党もそれぞれの案を持ち寄り、憲法審査会の場で、与野党の枠を超えて国民の期待に応える論議を行ってほしい」。
 憲法改正を国民が望んでいるというのは、事実誤認も甚だしいと思います。
選挙後に報じられた朝日新聞の世論調査(7/23)によると、自民、公明、維新で3分の2に届かなかったことについて、「よかった」が43%、「よくなかった」は26%にとどまった。また安倍政権のもとで憲法を改正することに、反対46%、賛成31%という結果も今年5月の世論調査ではっきり出ています。首相にのぞむ政策は社保38%に対し、憲法は3%、また、安倍首相が改憲の主眼としている憲法9条については、変えない方がよい、64%、変える方がよい28%を大きく上回っています。(今年の5月憲法記念日)。これが世論です。
メディアもファクトチェックで、首相の間違った発言を大いに批判すべきと思います。
 
このところ野党の反対で「憲法審査会」はほとんど開かれていませんが、大きな論点になっているのは「憲法改正国民投票法」の問題です。現在の条項によれば「国民投票の14日前までは、テレビCMを無制限に流してよい」とされています。またネット広告については何の規定もありません。
これだと、資金を多く持っている組織、団体(自民党、財界、大企業、日本会議、神社庁)が、大量のテレビCMを流すことができ、公正さが保てないことが予想されます。野党は金額に上限を設けて規制するか、あるいはフランスやイギリスなどヨーロッパ諸国のテレビ放送ようにCMを禁止すべきとしています。自民党や民間放送連盟はCM問題について国民納得いく規制を検討してほしいと考えます。

 改憲派が前回の参院選で2/3に達しなかったのは、市民の皆さんが全国で取り組んだ3000万署名の成果ではなかったでしょうか。また野党と市民が13項目の共通政策を掲げて、選挙に臨んだことも大きく影響しています。
 今安倍政権は韓国に対する批判、避難を煽り立て、東アジア平和と安定を突き崩しながら改憲の動きをすすめようとしています。
 日本の平和憲法は、日本のみならずのアジアの、そして世界の宝です。私たち市民が団結すれば、安倍政権もうかつに憲法に手出しできないと思います。
 今日は渡辺先生の講演の後の先生への質疑、全体会で皆さんの活発な討論をお願いします。 ありがとうございました。
  それでは本日の講師渡辺治先生にご登壇いただきます
posted by media watcher at 10:12| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法9条の会9条京都の集い、安倍9条改憲に決着を開会のあいさつ 9条の会世話人隅井孝雄

IMG_0028.JPGIMG_0029.JPGIMG_0030.JPG
10月9日(土曜日)、龍谷大学深草キャンパス101号室、
写真(提供木本喜幸さん)、会場字幕、隅井、講師、渡辺治氏(一橋大名誉教授)、事務局長、奥野恒久氏(龍谷大教授)
参院選で2/3割れした安倍政権を追い詰めようと、9条の会の活動家たちが300人以上集まり、渡辺治の講演を聴き、そのあと熱心に討論した。私は開会のあいさつをさせていただいた。挨拶の全文は以下の通りです。

 憲法9条の会9条京都の集い、安倍9条改憲に決着を
 開会のあいさつ 9条の会世話人隅井孝雄
 昨日国会が始まりました。安倍首相は結語で次のように述べ、相変わらず改憲を進める意向を述べました。「令和の時代、日本がどのような国を目指すのか、その理想を論議すべき場所は憲法審査会ではないか、国会議員がしっかりと論議し、国民への責任を果たそう。
 この発言に先立ち、安倍首相は9月25日国連総会出席の後ニューヨークで内外記者との会見に臨んだ。改憲勢力が3分の2にっ達しなかったことを記者にから問われた首相は、与党が過半数を超えたことを根拠に、次のような発言を行いました。「憲法改正は行うべきだというのが国民の声だ。野党各党もそれぞれの案を持ち寄り、憲法審査会の場で、与野党の枠を超えて国民の期待に応える論議を行ってほしい」。
 憲法改正を国民が望んでいるというのは、事実誤認も甚だしいと思います。
選挙後に報じられた朝日新聞の世論調査(7/23)によると、自民、公明、維新で3分の2に届かなかったことについて、「よかった」が43%、「よくなかった」は26%にとどまった。また安倍政権のもとで憲法を改正することに、反対46%、賛成31%という結果も今年5月の世論調査ではっきり出ています。首相にのぞむ政策は社保38%に対し、憲法は3%、また、安倍首相が改憲の主眼としている憲法9条については、変えない方がよい、64%、変える方がよい28%を大きく上回っています。(今年の5月憲法記念日)。これが世論です。
 メディアもファクトチェックで、首相の間違った発言を大いに批判すべきと思います。
 
 このところ野党の反対で「憲法審査会」はほとんど開かれていませんが、大きな論点になっているのは「憲法改正国民投票法」の問題です。現在の条項によれば「国民投票の14日前までは、テレビCMを無制限に流してよい」とされています。またネット広告については何の規定もありません。
 これだと、資金を多く持っている組織、団体(自民党、財界、大企業、日本会議、神社庁)が、大量のテレビCMを流すことができ、公正さが保てないことが予想されます。野党は金額に上限を設けて規制するか、あるいはフランスやイギリスなどヨーロッパ諸国のテレビ放送ようにCMを禁止すべきとしています。自民党や民間放送連盟はCM問題について国民納得いく規制を検討してほしいと考えます。

 改憲派が前回の参院選で2/3に達しなかったのは、市民の皆さんが全国で取り組んだ3000万署名の成果ではなかったでしょうか。また野党と市民が13項目の共通政策を掲げて、選挙に臨んだことも大きく影響しています。
 今安倍政権は韓国に対する批判、避難を煽り立て、東アジア平和と安定を突き崩しながら改憲の動きをすすめようとしています。
 日本の平和憲法は、日本のみならずのアジアの、そして世界の宝です。私たち市民が団結すれば、安倍政権もうかつに憲法に手出しできないと思います。
 今日は渡辺先生の講演の後の先生への質疑、全体会で皆さんの活発な討論をお願いします。 ありがとうございました。
  それでは本日の講師渡辺治先生にご登壇いただきます
posted by media watcher at 10:04| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

8月末から京都文化博物館で開かれていた大型展、This is Japan in Kyoto、百花繚乱ニッポンXビジュツ展をようやく最終盤で見に行った(9/28)

IMG_5074.JPGIMG_5073.JPGIMG_5072.JPG 
 8月末から京都文化博物館で開かれていた大型展、This is Japan in Kyoto、百花繚乱ニッポンXビジュツ展をようやく最終盤で見に行った(9/28)。
 この展覧会は先日来京都で開催されていたICOM(国際博物館会議)を記念して開催された。北斎、広重、若冲、応挙に加え日本刀、島津斉彬の緋縅鎧、大名の息女順姫が嫁入りに使った駕籠、など目を見張るような作品を一堂に集めた。多くの作品が世界に影響を与えたとして知られるものばかり。
 私のお目当ては、北斎の富嶽三十六景のうち「神奈川沖浪裏」、「凱風快晴」(赤富士)だ。あまりにも著名だが、初めて版画の実物を目にした。
 渦巻く波濤、北斎独特の波にもまれる3隻の小船、波間に垣間見る遥か彼方の富士。
 快晴の空に赤く染まる富士、空にはイワシ雲、地上には緑の樹海、フジの山頂には雪渓が残る。この二つの版画とも、天才版画師北斎の絶妙な構図だ。
 感動して、版画の前に立ち尽くした。
 9月29日終了
posted by media watcher at 18:00| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Media watch.gif

隅井孝雄のメディア・ウォッチブログ