2020年03月12日

内閣官房VS羽鳥モーニング

2003 3内閣官房ツイートIMG_0043.jpg2003 3内閣官房ツイートIMG_0043.jpg
内閣官房VS羽鳥モーニング
 民放系のワイドショーで連日新型コロナウイルス問題が取り上げられている。3月5日の放送で、テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」で安倍首相の「特措法改正へのこだわりは後手後手に回っている批判を払しょくするために、総理主導をアピールしからだ」との批判的コメントがあった。それに対し内閣官房感染症対策室は3月6日、番組を名指しして批判、「あらゆる事態に備えるためだ」と2回にわたってツイートした。この内閣官房については「毎日新聞」(3/7)と「赤旗」(3/8)が相次いで批判的に報じた。
 内閣官房感染症対策調整室のツイートをご覧ください。
 さらにネット情報誌「リテラ」(3/7)は、「羽鳥モーニング」の番組出演者の岡田晴恵・白鷗大教授の「医療機関に真っ先配布する必要がある」という指摘に対し、対策室は「医療機関に優先供給を行っている」と、番組内で事実に反する発言があったかのようにツイートしたことは、政府による言論統制だ、と批判している。

posted by media watcher at 12:27| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Media watch.gif

隅井孝雄のメディア・ウォッチブログ