2020年02月16日

朝日新聞ブッテージを推挙か?

IMG_0022.jpgIMG_0021.jpgIMG_0017.jpgIMG_0016.jpg
 朝日新聞が2月15日の紙面でピート・ブッテージ候補(38)を「トランプに勝てる候補」と推奨した。11日のニューハンプシャーの党員集会でバーニー・サンダース候補(78歳)と接戦を演じ、僅差で2位につけた。サンダースは若者の支持を得ているといわれているがなんといっても高齢すぎる。ブーッテジは「民主党をまとめ、アメリカを一つにまとめることができる」といわれている。穏健派、中道派と目され、政策にキレが欠ける。その上黒人の支持が少ない。果たしてアメリカ大統領選の行方は日本にとっても気がかりだ。トランプを打ち負かす候補が出現するかどうか。朝日の予測記事が今後の見通しにつながるかどうか(2/15)
posted by media watcher at 15:22| Comment(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Media watch.gif

隅井孝雄のメディア・ウォッチブログ