2017年07月21日

FM797の音楽番組「ミュージックナウ」でLPレコードでジャスを聞こう、今回はナンシー・ウイルソン、Nancy Wilson、

1707 Nancy wilson 0.jpg1707 Nancy Wilsonhqdefault.jpg1707 Nancy Wilson 1.jpg
 隅井孝雄と松岡千鶴が司会するFM797の音楽番組「ミュージックナウ」7月12日は
 1960年代の人気歌手として活躍、その後80歳を超えた今でも現役で歌い続けるナンシー・ウイルソンです。放送ではLPレコードをまわして、視聴者にレコードの音色を届けました。
最近レコードで音楽を楽しむ人が大幅に増えたというニュースがあります。私のコレクションから、LPレコードを持参、CDにはない音で放送しました。
 昨年の日本でのレコード販売は80万枚、2009年の8倍に達しました。イギリスではレコードの売り上げが、一年間で倍増、年間300万枚を突破したと伝えられます。そしてデジタル音楽の売り上げが低迷、一週間の売り上げが、レコードのほうが上回ることもしばしばといいます。日本でも今年6月、ソニーがレコードの生産を再開したのも、レコードファンにとっては朗報です。普通のプレイヤーで再生しても豊かな音色ですが、最近ではハイレゾでも聞けるシステムができたといいます。
 ナンシー・ウイルソン。1960年代〜90年代に活躍。1937年オハイオ州コロンバス近郊チコリース出身、1959年ニューヨークに出て、注目される。独特のリズム感、フィーリングで名声。私と同世代の現役。親近感があります。ロックの全盛時代が到来した中で、ジャズ一本で活躍をつづけました。グラミー賞3回。テレビ(NBC)の「ナンシー・ウイルソンショウ」はエミー賞を1968年受賞。
 放送は以下の4曲でした。
1.Sleeping Bee,(私の手のひらで羽を休めるハチ)、2. But Beautiful, (愛はfunnyでもあるし、sadでもある。でも美しい)、3. Our love is there to stay, (愛は確かにここにある。電話やラジオや、映画の中にではなく)、4. How Glad I am, (始まりも終わりもない愛、まっすぐな愛、どんなにうれしいかあなたは知らない)
posted by media watcher at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Media watch.gif

隅井孝雄のメディア・ウォッチブログ