2017年05月09日

言葉の言いかえによる真実の隠ぺいを考える。 言葉の言いかえによる真実の隠ぺいを考える。 言葉の言いかえによる真実の隠ぺいを考える。 安倍首相の「積極的平和主義」とジョージオーウエルの「平和省」、言葉の言いかえによる真実の隠ぺいを考える。

 1705 言いかえ大本営IMG_3417.JPG1705 言いかえ転進IMG_3414.JPG1705 言いかえ玉砕IMG_3416.JPG1705 言いかえcontroleimgres.jpg1705 言いかえOsplayIMG_3418.JPG
 この記事は機関紙協会京滋 「宣伝と組織」5月1日号(542)に掲載された。
 戦争する国造りを目指している安倍政権だが、スローガンは「積極的平和主義」だ。ジョージ・オーエルの小説「1984」で戦争を司る役所が「平和省」と呼ばれていることを思わせる。
 言いかえは年月を経て定着する
 私たちは「敗戦」を「終戦」と言い換えている。終戦時の外務省の「発表文書」に使われたことから公式語となった。当時の担当者は、「降伏」、「敗戦」などの用語で軍を刺激したくなかった、と証言している。歴史認識の偽造だ。今からでも「敗戦」と言い直すべきだ。
 「従軍慰安婦」(comfort woman)は、直訳すると「慰める女性」となる。意味不明であるので、英語圏ではmilitary sex slave(性奴隷)あるいはmilitary brothel(売春婦)と訳されている。しかしNHK国際放送(NHKワールド)の英語ニュースではsex slaveという表現は禁止されている。
 大本営発表が言いかえの元凶
 言葉のねつ造は大戦中の大本営発表から始まった。真珠湾攻撃(1941年12月)から半年もせずに、日本軍は苦戦に転じ、戦果の水増しが始まった。そして1943年2月、ガダルカナル島で米軍に打ちのめされ「全面退却」した。大本営は“敵戦力を撃破しつつありしが、その目的を達成、他に「転進」せり”と発表した。この言いかえは陸軍省軍務局長、佐藤賢了少将と参謀本部情報部長、有末精三少将が考え付いた。「退却」という言葉を嫌う陸軍をなだめるためだった。
 同じ年の5月、アッツ島に米軍が上陸、日本軍の守備隊は全滅した。この時の大本営発表は「玉砕」であった。原典は唐代の史書「男子は潔く死すべきであり、生き延びるより玉のように砕けた方がよい」から取られた。それ以降日本軍は転進と玉砕を続け、「敗戦」に至る。
 いまだに制御不能の福島原発
 「アンダー・コントロール」という言葉は安倍首相によって東京オリンピック招致演説(2013年9月7日)の際使われた。これがいかに大きなウソであったかは、説明するまでもないだろう。元首相小泉純一郎氏ですら外国特派員協会での記者会見で「この言葉はウソだ」と明言している。放射能汚染水は海に流れ出続け、除染も抜け穴だらけ、避難解除地区にもいまだにホットスポットがのこる。メルトダウンした原子炉デブリの確認もできていない。
 福島原発一号機「爆発」(2011年3月14日)の際、多くのニュース解説者は意図的な水蒸気の「放出」と語っていた。「水素爆発」の可能性を示唆したのはテレビ朝日のみであった。

 オスプレイ「不時着」
 事件、事故の際、マスコミ各社は呼び方を“統一する”ならわしがある。しかし、沖縄の新聞、テレビ4社とTBS、MBCは「墜落」という表現で通した。海外メディアの報道もcrash(墜落)であった。琉球放送では、キー局であるテレビ朝日から「不時着とするように」という圧力がかかったという。とんでもないことだ。
事件、事故の報道の呼び方を日本中のメディアが統一するという慣例は、きっぱりやめるべきではないか。できるだけ、真実、事実に近い呼び方をし、歴史をねつ造しないことがジャーナリズムの本道であろう。

 写真
 1. 真珠湾攻撃を伝える大本営発表(NHKラジオ1941.12.8)、NHK放送記念日特集2000.6.1放送より
 2. ガダルカナルからの「転進」を伝えるニュース録音盤、2009.8.15放送「戦争とラジオ」(ETV)より
 3. アッツ島の玉砕を伝えるニュース録音盤、2009.8.15「戦争とラジオ」(ETV)より
 4. アンダー・コントロールと演説する安倍首相、2013.9.7、テレビ朝日ニュースより
 5. 墜落したオスプレイ、毎日放送映像17より、「墜落」と明記している。


posted by media watcher at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Media watch.gif

隅井孝雄のメディア・ウォッチブログ