2011年09月10日

浜崎あゆみの中国ミニブログ、一夜で10万人のフォロワー、中国版Twitter、新浪微博Weibo躍進中、アカウント1億5000万超える

 浜崎あゆみの中国ミニブログ、一夜で10万人のフォロワー
   中国版Twitter、新浪微博Weibo躍進中、アカウント1億5000万超える

 歌手浜崎あゆみが中国のTwitterと言われている新浪微博(Sino Weibo)のアカウントを9月7日夜開設、「私を見つけてね」と中国語で呼びかけたところ9日早朝にフォロワーが10万91人に達したとWebR25が報じた。中国表記の微博はmicro blogという意味になる。
 中国では一般にTwitterやFace Bookなどの西欧風のソーシャルネットワークはほとんど許可されてはいない。ところが二年前に登場、最近急上昇中の新型Twitter、Weiboは中国当局も検閲が追いつけず、勢いを付けている。昨年(2010年)4月に1000万人を突破したあと今年8月には1億5000万人と15倍の成長を記録した。今年中には2億人に達するとみられている。
 6月29日日本のITベンチャーFind Japanが新浪微博と業務提携すると発表した。7月1日より微博アカウントの認証、転送、翻訳、その他のサポートサービスを提供することになった。浜崎あゆみの事務所は数多い中国のファンへのサービスの一環として。ミニブログ微博(Weibo) の活用をはかったものだ。浜崎あゆみのウェブ上での表記は「濱崎歩」、文章は中国語で書かれている。
 今年7月23日に発生した北京発福州行の追突、脱線事故では、鉄道省や政府の対応を非難する投稿がWeiboに殺到、政府も一度埋めた脱線車輌を掘り出さざるを得ないところまで追い込まれたことは記憶に新しい。また今年8月大連で有害物質を流出する化学工場移転に伴う大規模なデモもWeibo上の呼びかけが大きな役割を果たしたとみられている。
 しかし中国政府は市民のブログ上の発言の自由を拡大する一方、政治上層部に批判が波及するような記事はコントロールするものと見られ、最近、共産党指導部が、Weiboに働きかけを強めているという報道もある。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20110810-00021048-r25

posted by media watcher at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 隅井孝雄のメディアウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Media watch.gif

隅井孝雄のメディア・ウォッチブログ